第89回選抜高校野球大会に、2年連続2回目の出場が決まった滋賀学園!

昨秋の滋賀県大会を制し近畿大会ではベスト4となりセンバツの切符を手にしました。


この記事では、滋賀学園高校の戦力分析とメンバーの出身中学等をまとめみました。


滋賀県東近江市にある滋賀学園高校の部員数は、、
3年生29人に2年生24人の53人になります。

練習グランドは、学外に照明付きの専用球場があり、
そのグランドに隣接し、全面人工芝の室内練習場があります。


甲子園には、これまで夏1回春は今年で2回目となり、
過去最高成績は、昨年(2016年)の春にベスト8になっています。


それでは、2017年の滋賀学園高校の戦力分析をご紹介します。


1454050304_aflo_wkeb284689.jpg


滋賀学園高校の戦力分析


昨秋の新チームとなっての試合成績は、70試合行い50勝16敗4分で、
そのうち公式戦は、8試合行い7勝1敗となっています。


【打撃力】

公式戦のチーム打率332、本塁打5本、盗塁8となっています。


注目選手は、1年の秋からマスクをかぶる後藤克基捕手です。

3番を打つ後藤捕手は、公式戦打率452、本塁打1本とチーム一の打率、
高校通算25本塁打と強肩な捕手としても注目されます。

また、4番を打つ武井琉之左翼手も公式戦打率419、本塁打1本と
長打力のある選手として注目です。


切り込み隊長の眞藤 司中堅手は、公式戦打率355、本塁打1本と
パンチ力もあり、成長著しい選手として期待されます。


9番ながら公式戦で本塁打を2本放った中西亮太二塁手など
滋賀学園の攻撃は、打線のつながりを重視したものとなっています。


【投手力】

エース右腕の神村月光投手は、昨春のセンバツも経験しており、
最速146㌔のストレートで強気なピッチングが魅力です。


また、背番号「10」右腕の棚原孝太投手は、
キレのあるチェンジアップにスライダーが武器で、
今年は、ダブルエースとして甲子園に乗り込んできます。


神村 月光投手は、公式戦6試合、33イニングを投げ

・防御率:2.18

・自責点:8

・失点:11

・奪三振:21


棚原 孝太投手は、公式戦5試合、33イニングを投げ

・防御率:1.64

・自責点:6

・失点:6

・奪三振:34


宮城 滝太投手は、公式戦1試合、1イニングを投げ

・防御率:0.00

・自責点:0

・失点:0

・奪三振:1


2年生の宮城滝太投手は、力のあるストレートと縦のスライダーを武器とし、
将来のエース候補としても楽しみな存在です。



スポンサーリンク







滋賀学園野球部メンバーの出身中学まとめ


滋賀学園高校の主力メンバーの出身中学をみていきましょう。

名前・ポジション・学年(身長・体重/投・打/公式戦打率)
出身中順になっています。


神村 月光 投手 3年(170㎝・65㎏/右投・左打/200)
沖縄県・沖縄市立コザ中(北谷ボーイズ)

後藤 克基 捕手 3年(172㎝・75㎏/右投・右打/452)
兵庫県・神戸市立垂水中(神戸中央シニア

知念 良智 一塁手 3年(170㎝・62㎏/右投・右打/292)
沖縄県・北谷町立北谷中(北谷ボーイズ)

中西 亮太 二塁手 3年(178㎝・68㎏/右投・左打/250)
日野町立日野中(草津シニア)

山本 峻平 三塁手 2年(173㎝・68㎏/右投・右打/355)
大阪府・守口市立錦中(大東畷ボーイズ)

小浜 峻史 遊撃手 3年(176㎝・62㎏/右投・左打/364)
沖縄県・宜野湾市立嘉数中(浦添ボーイズ)

武井 琉之 左翼手 3年(173㎝・68㎏/右投・右打/419)
沖縄県・北中城村立北中城中(北谷ボーイズ)

眞藤 司 中堅手 3年(176㎝・70㎏/右投・右打/355)
兵庫県・神戸市立垂水東中(神戸中央シニア)

田井 改周 右翼手 主将3年(166㎝・68㎏/右投・右打/231)
大津市立瀬田中(大津瀬田ボーイズ)

棚原 孝太 投手 3年(173㎝・64㎏/右投・右打/250)
沖縄県・浦添市立浦西中(浦添ボーイズ)

宮城 滝太 投手 2年(180㎝・65㎏/右投・右打/)
沖縄県・嘉手納町立嘉手納中(読谷ボーイズ)

田中 健太 捕手 2年(179㎝・75㎏/右投・右打/000)
大阪府・枚方市立第三中(枚方シニア)

廣田 怜央 内野手 3年(184㎝・80㎏/右投・右打/000)
大阪府・大阪市立城陽中(大阪城東シニア)

渡嘉數 清悟 内野手 3年(161㎝・51㎏/右投・左打/000)
沖縄県・うるま市立与勝中(うるまボーイズ)

中村 建太 捕手 3年(166㎝・65㎏/右投・右打/)
大阪府・八尾市立曙川南中(八尾中央ボーイズ)

田中 嘉津麿 内野手 3年(163㎝・60㎏/右投・左打/1.000)
大阪府・豊中市立第一中(池田シニア)

櫻井 大暉 外野手 3年(177㎝・78㎏/右投・右打/000)
兵庫県・高砂市立荒井中(神戸中央シニア)

山中 雄人 捕手 3年(177㎝・80㎏/右投・右打/)
大阪府・大阪市立東住吉中(あべのボーイズ)


以上、ベンチ入り予想メンバー18名の紹介でした。


なんと沖縄出身が7人と沖縄出身の選手が目立ちますね。

大阪出身が6人、兵庫出身が3人と地元、滋賀の選手は少ないです。


◇監督:山口 達也
滋賀県生まれの45歳。

大津商から青森大に進まれ、一般企業を経て99年に滋賀学園の教員に就かれています。

滋賀学園は、99年に現名称となるとともに男女共学になり、
野球部も同時期に創部されています。


その創部以来、1年目はコーチでしたが、2年目から監督に就任し、
創部10年目の夏に甲子園初出場を果たしています。


滋賀学園のまとめ


昨年のセンバツは初出場でベスト8入りし、その時のバッテリーが残っていることは、
大きな強みとなることでしょう。

神村・棚原のダブルエースが踏ん張りと打線がつながれば、
昨年以上の成績が期待できますね。