3月19日に開幕する第89回選抜高校野球大会に、2年連続17回目の出場が決まった明徳義塾!

昨秋の高知県大会で準優勝し、四国大会では優勝を遂げセンバツの切符を手にしました。

この記事では、明徳義塾高校の戦力分析とメンバーの出身中学等をまとめみました。


高知県須崎市にある明徳義塾高校の部員数は、、
3年生55人に2年生42人の97人になります。


練習は、学内に照明付きの専用球場があり、室内練習場はありません。

甲子園には、これまで夏18回春は今年で17回目となりますが、
意外にも春の優勝と準優勝は未だありません。

しかし、春ベスト4が2回(1983年・2004年)に、
ベスト8が6回(1984・96・98・2000・02・14年)あります。


夏は、優勝が1回(2002年)あり、ベスト4が3回ベスト8が1回
まさに伝統校であり強豪校といえる高校です。


それでは、2017年の明徳義塾高校の戦力分析をご紹介します。


1454050304_aflo_wkeb284689.jpg


明徳義塾高校の戦力分析


昨秋の新チームとなっての試合成績は、41試合行い33勝7敗1分で、
そのうち公式戦は、10試合行い8勝2敗となっています。


【打撃力】

公式戦のチーム打率332、本塁打3本、盗塁15となっています。


注目選手は、1年生から活躍する西浦颯大右翼手です。

4番を打つ西浦選手は、公式戦打率333、本塁打1本とやや物足りない数字ですが、
走攻守の3拍子揃った注目のスラッガーです。

昨年の夏の甲子園でも3番で出場し、豪快なホームランを放っています。


また、3番を打つ今井涼介遊撃手も強打者として注目の選手です。

公式戦打率は421、本塁打1本と勝負強さもある選手です。


2年生ながら1番を打つ田中 闘三塁手は、公式戦打率364
出塁率も高く起用の期待に応えています。


明徳義塾の打線は、上位から下位まで切れ目がない打線で、
また、走塁や小技なども絡めてきます。



【投手力】

昨年の秋に一番多くマウンドに上がったのは、背番号「11」をつけた
左腕の北本佑斗投手でした。

ほぼエースといってもいいのでしょうね。

おそらく甲子園では、背番号「1」をつけるものと思われます。


北本投手は、130㌔台中盤の伸びのあるストレートに、
カーブ、スライダー、カットボール、チェンジアップツーシームと
多彩な変化球を駆使し防御率も1点台と安定感のある投手です。


また、秋に背番号「1」をつけた2年生右腕の市川悠太投手は、
鋭いスライダーを最大の武器とし、ストレートも力強い投手です。


北本 佑斗投手は、公式戦8試合、63イニングを投げ

・防御率:1.00

・自責点:7

・失点:8

・奪三振:31


市川 悠太投手は、公式戦4試合、17イニングを投げ

・防御率:1.06

・自責点:2

・失点:2

・奪三振:10


山中 修平投手は、公式戦1試合、1イニングを投げ

・防御率:9.00

・自責点:1

・失点:1

・奪三振:1


北本投手は、昨年のセンバツでも2番手としてマウンドにあがり、
龍谷大平安に4回7安打4失点と打ち込まれてしまいました。

その悔しさをバネにしているだけに今センバツは期待できますね。



スポンサーリンク







明徳義塾野球部メンバーの出身中学まとめ


明徳義塾のOBには、オリックスの伊藤光捕手に楽天の石橋良太投手と
北川倫太郎選手など、
また、プロゴルファーの松山英樹さんや横峯さくらさんなどが活躍されています。


それでは、明徳義塾高校の主力メンバーの出身中学をご紹介します。

名前・ポジション・学年(身長・体重/投・打/公式戦打率)
出身中順になっています。


北本 佑斗 投手 3年(170㎝・68㎏/左投・左打/318)
大阪府・堺市立三原台中(大阪泉北ボーイズ)

筒井 一平 捕手 3年(170㎝・70㎏/右投・右打/316)
愛媛県・伊予市立伊予中

久後 健太 一塁手 3年(178㎝・68㎏/右投・右打/480)
兵庫県・小野市立旭丘中(小野ボーイズ)

近本 攻生 二塁手 3年(175㎝・70㎏/右投・右打/462)
徳島県・私立生光学園中(ヤング・生光学園中)

田中 闘 三塁手 2年(170㎝・67㎏/右投・左打/364)
奈良県・天理市立西中(橿原磯城シニア)

今井 涼介 遊撃手 3年(171㎝・67㎏/右投・右打/421)
大阪府・八尾市立成法中(ボーイズ・八尾フレンド)

谷合 悠斗 左翼手 2年(178㎝・83㎏/右投・右打/276)
岡山県・岡山市立妹尾中(ヤング・岡山メッツ)

中坪 将麻 中堅手 3年(174㎝・66㎏/右投・左打/233)
私立明徳義塾中

西浦 颯大 右翼手 3年(178㎝・70㎏/右投・左打/333)
熊本県・八代市立鏡中(熊本北シニア)

中隈 廉王 外野手 2年(174㎝・68㎏/左投・左打/278)
京都府・宇治市立宇治中(京都木津川シニア)

市川 悠太 投手 2年(183㎝・75㎏/右投・右打/250)
高知市立潮江中

盛田 大将 内野手 3年(175㎝・78㎏/右投・左打/364)
大阪府・大東市深野中(東大阪シニア)

谷口 涼太 内野手 3年(181㎝・77㎏/右投・右打/067)
奈良県・斑鳩市立斑鳩中(奈良葛城ボーイズ)

佐々木 仁 外野手 3年(177㎝・65㎏/右投・右打/000)
福岡県・福岡市立花畑中(福南ボーイズ)

山中 修平 投手 3年(178㎝・68㎏/右投・右打/)
大阪府・摂津市立第二中(大阪茨木西シニア)

貫 優 内野手 3年(171㎝・78㎏/右投・右打/000)
香川県・東かがわ市立大川中(ヤング・高松レイダース)

山口 海斗 外野手 主将3年(181㎝・78㎏/右投・右打/)
岡山県・倉敷市立倉敷南中(ヤング・倉敷ビーチジャックス)

渡辺 温義 外野手 3年(171㎝・65㎏/左投・左打/)
私立明徳義塾中


以上、ベンチ入り予想メンバー18名の紹介でした。

100人近くの部員数の中から選ばれし選手たちです。

これに4月から1年生が加入すると、150人ほどになるのでしょうね。


◇監督:馬淵 史郎
愛媛県生まれの61歳。

三瓶高から拓殖大に進まれ、1990年から監督に就任されています。

これまで甲子園通算48勝をあげ歴代5位を記録しています。


明徳義塾のまとめ


名将・馬淵監督の下、今年の明徳義塾も攻守に高いレベルでバランスのとれた
チームとして仕上がりつつあります。


もちろん、今センバツの優勝候補の一校としても注目ですね。