今年で第89回となるセンバツ高校野球大会

大会の日程は、昨年の9月に早くも決定しています。

高校野球ファンの方は、春が待ち遠しいですね。


この記事では、3月に開催される「第89回選抜高校野球大会」の日程等をご紹介します♪

yjimageMBQVZJ0X.jpg


第89回選抜高校野球大会の大会日程について


2017年のセンバツ大会(第89回選抜高校野球大会)の日程をご紹介します。


2017年3月19日(日)から12日間(休養日含)


休養日は、例年ですと準々決勝の翌日となっていますので、19日の開幕から順調に試合が進むとすると、

3月28日(火)が休養日となるようです。


試合日程につきましては、

・3月19日(日)~ 24日(金)が1回戦

・3月24日(金)~ 26日(日)が2回戦

・3月27日(月)が準々決勝戦

・3月29日(水)が準決勝戦

そして、3月30日(木)が決勝戦となる見込みです。


ちなみに、昨年(2016年)第88回選抜高校野球大会の決勝戦は、3月31日に行われ、
奈良の智弁学園が春夏通じ初優勝を飾りました!


髙松商(香川/四国
00000001000 1
01000000001 2
智弁学園(奈良/近畿)

息詰まる接戦となりましたね♪


そして、今一番に気になるのが…

出場校はいつ決定するのか?ですね!



スポンサーリンク







出場校の選考日は?



第89回選抜高校野球大会に出場できる32校の選考日

1月27日(金)となっています!


出場枠については、例年通りと思われます。

一般選考枠・・・28校

北海道地区(1校)

東北地区(2校)

関東東京地区(6校)

・北信越地区(2校)

東海地区(2校)

・近畿地区(6校)

・中国・四国地区(5校)

九州地区(4校)


明治神宮大会枠・・・1校

2016年の明治神宮大会では、履正社(大阪)が見事に優勝しましたので、
近畿地区に枠が1つ増えるということになります。


21世紀枠・・・3校

21世枠は、東日本(北海道・東北・関東・東京・東海・北信越)から1校、
西日本(近畿・中国・四国・九州)から1校、
そして、地域を関係なく1校の合計3校が選出されます。


また、21世紀枠の選出基準は、他の高校の模範となり困難を克服し
文武両道として活動している野球部が毎年選ばれています。


選抜大会への切符は、昨年の秋季大会の結果によってて大きく左右されます。


それだけに、昨年の秋季大会で好成績を残した高校には、1月27日は、運命の一日となることでしょう。


この記事のまとめ


この記事をまとめると下記のようになります。

第89回選抜高校野球大会の出場選考日:1月27日(金)

第89回選抜高校野球大会の組み合わせ決定日:3月10日(金)

第89回選抜高校野球大会の開幕日:3月19日(日)

第89回選抜高校野球大会の決勝日:3月30日(木)


まずは、1月27日の選考が大注目ですね。

今年も、高校野球を存分に楽しみたいと思います。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

また、色々な情報をお送りできるように頑張りますね♪