今年で第89回目を迎える選抜高校野球大会

3月19日(日)から休養日を含む12日間行われれますが、
気になるのがチケットの情報ですね。


今年のチケット情報は、まだ発表されていませんが、
おそらく例年と同じではと予想します。


そこでこの記事では、少し早いですが、昨年のチケット情報を参考に
今年のチケット販売予想をお届けします。

nishinomiyaikoshien090315.jpg


チケットの種類と予約開始はいつ?


まずは、チケットの種類からご紹介します。

チケットには、

・当日券

・前売券

ドリームシート

・11日間通し券

・車いす券

・団体入場券

・アルプスデッキ券

以上の7種類があります。


高校野球甲子園座席表.gif
引用元http://www.jhbf.or.jp/sensyuken/2016/ticket/

◇それぞれのチケット購入方法について◇

○当日券の販売場所と料金

当日券は、甲子園球場にある入場券発売窓口で購入します。

その言葉通り、当日の試合を観るためのチケットです。


(料金について)

・中央特別自由席:一般・こどもともに2,000円

・特別自由席:一般1,500円・こども600円

・アルプス自由席:一般・こどもともに600円

・外野席:一般・こどもともに無料

※人気校同士の対戦や、甲子園に近い高校などが出場する時は、
満席となり購入できないこともあります。

販売開始時刻は、甲子園開門と同時となりますが、
長蛇の列となる場合は、販売開始時間を早めることがあります。


○前売り券の販売場所と料金

今年の販売時期は、まだ発表されていません。

昨年の例でご紹介すると、3月1日から販売開始しています。

おそらく今年も同じではないかと予想します。

確実にスタンドから応援したい試合がある場合は、
この前売り券を購入されることをおススメします。


(料金について)

・1塁、3塁特別自由席:一般1,500円・こども600円

チケットぴあやローソンチケットなどで購入できます。



○11日間通し券

昨年は、3月1日から販売を開始し、14日まで販売されています。

(料金について)

・中央特別自由席:20,000円

・1塁、3塁時別自由席:13,500円

新聞社やスポーツ店が中心となって販売しています。


○車いす券

車椅子の方には、割引価格でチケットを購入できます。

また、介助者の方も2名までは車椅子席の料金で入場することができます。

(料金について)

・中央特別車椅子席:一般・こどもともに1,000円

・1塁、3塁特別車椅子席:一般750円・こども300円

・1塁、3塁アルプス車椅子席:一般・こどもともに300円

・外野席:無料



ドリームシートとは、昨年から導入され、小中学校チームを招待します。

バックネット付近での観戦となり、野球少年にとっては、嬉しいでしょうね。



スポンサーリンク







まとめ


前売り券は、おそらく今年も3月1日から発売されることと思われますが、
対戦カードが気になりますよね。

この後のスケジュールは、1月27日(金)に出場校が発表され、
組み合わせ抽選会は、3月10日(金)となっています。


まだまだ寒いですが、着実に春に近づいてきていますよ!


また、今年のチケット情報が発表されましたら、ご紹介します。